• TOP
  • 1.老後の資金(年金対策)

1.老後の資金(年金対策)

現在、生産年齢人口3人当たりで1人の高齢者を扶養していますが、少子高齢化が進み将来的には2人で1人の高齢者を扶養すると予測されています。年金保険料の引き上げや、年金給付額を引き下げるなど、年金の運用の仕方は、これから大きく変わることも考えられます。これまでのように当たり前に年金を受け取れる世の中ではなくなるかもしれません。マンション経営は、一度軌道に乗せてしまえば、安定収入を長期間継続的に得られます。つまり、不労所得(働かなくても入る収入)です。家賃収入が10万円入れば、年金問題に対する解決策のひとつになるでしょう。

Page Top