トーシンパートナーズ

FEAT.MEMBER 03

仕入れ一筋、がむしゃらに。

T.S
開発事業本部 
仕入開発グループ
副部長

はじまりを担う仕事。 はじまりを担う仕事。

マンションをつくるためにまず必要なこと。設計? 施工? いえ、それも必要ですが何よりもまず、土地が必要です。いい土地はそう簡単に転がっていません。さまざまな人や会社と人間関係を築き、専門的な知識を使いながら、その土地を吟味し、仕入れを進めていく。具体的に言うと、大手不動産会社や信託銀行を中心に、マンション用地になりうる土地の情報を集めて、その土地を買った場合のリスクや、どのくらいの事業に成長するのかを検討し、利益計画を作成する。その上で特に利益の生まれる案件のみを選び、仕入れることが私の仕事です。さまざまな経験や知識が試される仕事です。私も1年目のときは、この仕事の難しさに随分悩まされました。知識や経験もない中、利益が見込める土地を探すため、ただがむしゃらに電話をかける毎日でしたが、購入できる土地は見つからず、自分への怒りと悔しさに打ちひしがれました。しかし、負けたくない! という気持ちだけで自分を奮い立たせ、7ヶ月後には初契約。そして仕入れを始めて3年後、運命の土地に出会ったんです。

ついに出会った、運命の土地。 ついに出会った、運命の土地。

場所は、代々木でした。好立地な約80坪の土地を仕入れるため、地下鉄との協議、高速道路橋脚の対策、アスベストの除去、売買金額の調整…。あらゆる問題をクリアにするため奔走し、深夜まで打ち合わせしたことも1度や2度ではありません。そんな日々を乗り越え、ついに仕入れを達成。満足感に浸っていた私に思わぬ情報が。なんと、その裏の土地も売却になるという。震えましたね。2つの土地を合わせれば、400坪という大規模かつ莫大な利益が見込めるものとなり、トーシンにとって前代未聞のプロジェクトとなる…。次の瞬間には、話をまとめるために動き出していました。結果、無事に入手することができ、仕入れ担当としては、初めての社長賞。仕入れは、プロジェクトのスタートを決める大事な仕事。スケールも大きく、やりがいもありますが、一人で全てを進めていくことは難しい仕事でもあります。その点、うちは各セクションの担当者と垣根なく、協力して物事を進めていく体制ができているのでありがたい。設計、測量等の専門的な知識を得ることも出来ますから、様々な経験を得て、どこの企業も欲しがるような貴重な存在になれることも魅力ですね。

FEAT.MEMBER

top

ENTRY

新卒採用

  • リクナビ
  • マイナビ
  • キャリスタ就活

中途採用

現在募集しておりません