ONE TEAM ONE TEAM

先輩女子はこんなひと

女性のキャリアって?入社して苦労したことは?活躍している女性社員に聞いてみよう。

  • H・K
  • E・H
  • M・Y
  • K・N
  • K・W
  • Y・S

まさか、後輩に泣かされる日がくるなんて。

H・K

2004年入社
営業本部 副部長

●モットー
・継続は力なり!
●口癖
・楽して結果は出ない! 上手くいかない原因は自分にある。
●ご自身をひとことで表すとしたら?
・初志貫徹
●お客様との印象的なエピソード
初めての事は印象に残ってますね。初契約が取れた時や、初めて単独でお客様のもとに伺った時はもちろん、後輩や部下の商談に同行したことも心に残っています。特に印象的だったのは、新入社員の初契約に携わったこと。入社してから3、4ヶ月、一生懸命に努力していたのを一番近くで見ていたからこそ、契約成立した時は嬉しさのあまりお客様の前で泣き出した部下につられて、私も思わず嬉し泣きしてしまいました。私を含め、メンバーや会社のことを信頼して任せていただくたびに、お客様には本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。
●「ONE TEAM」を体感したエピソード
昨年より成長したメンバーの数によって、最もメンバーの成績を伸ばすことができた管理職に贈られる「育成賞」をいただいた時です。チームメンバー一人ひとりが、私と同じ思いで仕事に取り組み、助け合ってくれたことに感動しました。例えば、新入社員のサポートのために、遠方であっても先輩社員が予定を合わせてくれたり、上司が私の不在の際、代わりにメンバーをまとめてくれたり…チームのみんなで同じ方向を向いていたからこそ「育成賞」をいただけたのだと思っています。賞をいただけたら『私の家でたこ焼きパーティーをする』と約束していたので、もちろん有言実行しました! 
●この仕事の1番のやりがいや醍醐味を教えてください。
自社の商品とサービスを紹介し、お客様に共感してもらい、そして、購入いただく。その基本的な仕事内容は変わりませんが、役職や立場など自分自身の変化によって、学べることや喜びが変わり、キャリアチェンジしていくところです。例えば、若手時代は営業力だけで仕事をしていたのが、徐々に後輩をマネジメントしていく技術も必要になっていきます。そうやって、必要なことが増えていくと同時に自分の結果だけでなく、メンバーの結果にもかかわっていける、ということはやりがいですね。
●趣味

読書。休日は本やマンガをまとめ買いして、読み漁っています。

女性が安心して働ける。先輩を見れば、すぐわかる。

E・H

2007年入社
開発事業本部 事業推進部 主任

●モットー
・努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。
●口癖
・なるほど
●ご自身をひとことで表すとしたら?
・冷静沈着
●トーシンパートナーズの強みを教えてください
営業成績で一定の基準を満たした社員は、他の部署に異動できる社内フリーエージェント制度があることが強みです。営業職でキャリアアップしていく以外の道も用意されているので、長く働くことができる。私も役員の方のお声かけにより、いまは土地の仕入れを行う開発チームに異動しました。全く仕事内容が異なるので、最初は言葉を理解するだけでも苦労しましたが、基礎からしっかりと教えていただいています。また、いまの部署には小さいお子さんがいる女性もたくさんいますので、今後の女性の働き方として参考にしています。
●これまでのキャリアの中で、印象に残っているエピソード
新入社員の時に初めてお客様のところに一人でご提案に行った時のことです。「一人でやってごらん」と上司に言われ、その上司は私を独り立ちさせるために、約一週間資料作成やロープレを一緒に手伝ってくれました。しかし、当日商談でお伺いすると、お客様から怒りながら「いらないです」と言われてしまい‥‥。がっかりしながら帰宅していると、お客様からお電話が!「さっきはごめん、ちょっとキツく言い過ぎちゃったね。まだあの部屋は空いていますか?本当はさっき買おうと決めてたよ」と言われて、びっくりしすぎて電話越しに思わず叫んでしまいました!ちなみに、そのあと上司に報告したのですが、上司は私以上に「やったー!」と叫んでいました(笑)。
●入社してから1番嬉しかったこと
年間一位になった年の表彰式での出来事です。表彰されたことももちろん嬉しかったのですが、最後に突然、私の両親と妹、弟からお祝いのメッセージムービーが流れてきました。営業企画チームの担当だった同期が、こっそり家族に連絡を取ってくれて、実現したというサプライズ。後日、父からも会社宛に「このメッセージムービーは我が家の宝物として永遠に保存します」というメールが届いて、思いがけない親孝行に。こういった、会社全体で盛り上がろう! という風習も、トーシンの魅力だと思います。
●趣味

スキューバーダイビング・ライブ観戦・運動

「今日は何県?」と言われるほど、お客様のもとへ飛び回っています!

M・Y

2015年入社
営業本部 課長代理

●モットー
・やれば出来る
●口癖
・おなかすいた~
●ご自身をひとことで表すとしたら?
・「動」 仕事でもプライベートでも常に動いているので。
●お客様との印象的なエピソード
何度か上司と商談に行ったものの、なかなかお付き合いいただけなかったお客様のことが印象に残っています。初めてお伺いした時、私は上司の横に座っているだけで何も話すことができませんでした。でもその一年後に、一人でお客様のもとに行かせていただいて。三時間ほど懸命に商品やサービスのことを説明したところ、お客様は私の成長ぶりにとても驚かれていて、後日ご契約をいただくことができました! その瞬間、思わずお客様の前で号泣してしまったことを覚えています。
●入社してから1番嬉しかったこと。
お客様からご契約をいただける理由には色々とあります。商品が魅力的だから、ちょうど欲しいタイミングだったから‥‥。様々な理由があるなかで、やっぱり嬉しいのは、人の魅力でご契約を決めてくださった時。ご契約していただく時に「私はM・Yさんだから買ったんだよ」「M・Yさんじゃないと買わないよ」と、お客様が言ってくださることは何度経験しても新鮮に嬉しいです。お客様が私を信頼してくださっていることが伝わってきて、この仕事をやっていて良かったな、と一番思う時です。
●この仕事の1番のやりがいや醍醐味を教えてください。
不動産の仕事は何千万円という、大きな金額を扱うもの。それを任せていただけることは、仕事への意識を高め、自分自身の成長にもつながっていくので、やりがいだと思います。不動産を販売するのは、営業の中で非常に難しい仕事だと言われていますが、やれば必ず出来る仕事。そして、できた時には、自分自身にものすごく自信がつく仕事でもあると思っています。また、仕事面でのやりがいに加えて、私としては出張で様々な場所に行けることが何といっても醍醐味です! ご当地のおいしいご飯を食べたり、観光を楽しんだり‥‥。先日は、沖縄出張のついでに、沖縄の美ら海水族館にも行ってきました!
●趣味

長期休暇で旅行(ハワイ)、ホットヨガ

元気の素は、お客様から届くお米です!

K・N

2007年入社
総務人事本部 人事部 主任

●自分をひとことで表すとしたら?
・猪突猛進
●モットー
・弱気は最大の敵
●口癖
・なんとかなる!
・とりあえずやってみるか!
●休日の過ごし方
・(2日休みがあったら)1日ゆっくり。1日アクティブ
・母と一緒に韓流ライブ&お洒落なお店巡り
●これまでの社歴の中で、特に印象に残っているエピソード
入社5年目の営業時代。精神的に辛くて、「もう辞めたいな…」と思った時期がありました。お申込みをいただいたお客様から、断りが続いていたんです。そんなとき支えてくれたのは、チームの仲間たち。「K・Nさんがいないとこのチームは成り立ちません。一緒にがんばりましょう!」とか、「K・Nさんの分まで、私がんばりますから!」と励ましてくれました。新入社員から10年目の先輩まで、毎日のようにですよ(笑)。今の私があるのは、みんなのおかげ。全員が目標に向かって、先輩も後輩も関係なくフォローしたり、発破をかけたり。みんな思いやりが強くて、本当にいいチームでした。このチームでは、12ヶ月連続でチーム目標を達成!一人じゃできないことも、チームで乗り越えることができる。トーシンパートナーズの強みです。
●お客様との印象的なエピソード
毎年10月になると届く、大きな段ボール。中には2リットルのペットボトル6本分のお米と、カップうどんがぎっしり。石川県の実家でお米をつくられているお客様からの贈り物です。人事に異動した今でも、収穫時期になると送ってくださいます。一人暮らしの私にとって、実家の母親から食材が届くような感覚。そんなほっこりするお客様との関係が築けることは、この仕事の醍醐味だと思います。
●趣味

趣味はランニングと旅行です!

全力で伝えれば、きっと、お客様に響く。

K・W

2018年入社
営業本部 主任

●モットー
・やると決めたらやりきる!出来るも出来ないも自分次第。
●口癖
・大丈夫!
・やってみよ~!
●ご自身をひとことで表すとしたら?
・ポジティブで負けず嫌い!
●お客様との印象的なエピソード
お客様の前で、思い切り泣いてしまったことがあるんです。2件お付き合いをいただいているお客様で、3件目のご提案をさせていただいたときのこと。長時間の商談の末「物件の良さは分かったけれど、今までと比べてK・Wさんの気持ちが足りない」と、お客様に言われてしまいました。素敵な物件だったのに、うまく気持ちを伝えられなかったことが本当に悔しくて…。別れ際に泣いてしまいました。けれど翌日、私の不完全燃焼の想いを察してくださったのか、もう一度時間をつくっていただけることになり、覚悟を決めてお伺いしました。全力で自分の想いをお伝えしたところ「K・Wさんがそこまで言うなら!」と3件目のお付き合いへとつながりました。このお客様は新入社員の頃からずっと応援してくださった方でもあり、この経験のおかげで、私も気持ちの面で大きく成長できたと感謝しています。
●「ONE TEAM」を体感したエピソード
「商談がうまくいくように、ずっと携帯を握りしめて報告を待ってました」。連日夜遅くまで商談が続いていたある日、後輩が言ってくれた言葉です。後輩だけではなく、上司もずっと報告を待ってくれていて、チームメンバーも私のことを気にかけていてくれたことを後から知りました。その時に、自分のためだけでなく、チームの成績に貢献できるように、期待してくれている後輩のためにもかっこいい姿を見せよう!と決めました。もちろん私も、メンバーの商談は全力で応援し、みんなで喜びをシェアしています。
●この仕事の1番のやりがいや醍醐味を教えてください。
あるお客様に「K・Wさんだから買ったんだよ」と言っていただけたことがあります。その方は、マンション経営にマイナスイメージがあり、営業もいつも断っているとおっしゃっていたのですが、初めてお電話させていただいた際に「この人なら話を聞いてみようかな」と思ってくださったそうです。当時はとにかく良さを伝えたい一心だったので、上手に話せてはいなかったと思います。でも、想いが伝わり、最終提案では「確かにいい話だね!」とお付き合いいただけたことは、入社してから一番嬉しかったですね。マンション経営に対して誤解を持っているお客様も多い中で、自分の声や気持ちがきっかけで、お役に立てるご提案ができた時には、とてもやりがいを実感します。
●趣味

カメラ・お散歩・ドライブ
愛用のミラーレス一眼レフを持ってお出かけをします。
写真は最近見に行った紅葉です。

入社して数年、見える世界がこんなに変わるなんて。

Y・S

2017年入社
営業本部 副主任

●モットー
・置かれた場所で咲きなさい。
●口癖
・ありがとう!
●ご自身をひとことで表すとしたら?
・喜怒哀楽
気持ちがすぐに顔に出るのでわかりやすいとよく言われます。
●お客様との印象的なエピソード
複数の物件持っていただいているお客様とのエピソードです。上司に同行してもらわず、1人でお客様のもとへお伺いする機会が増えてきた頃。お客様から「会うたびに、Y・Sさんの成長が目に見えて嬉しいよ」と言っていただいたことがありました。長くお付き合いいただけているお客様は、ときに優しく、ときに厳しく、私の成長を促してくださり、まるで本当の父親のように感じています。温かいお言葉をいただく度に「この人のためにも、また頑張ろう」と、素直に思いますね。あとは、初契約のことは忘れられません。1年目のときは結果が出ず、すごく苦しんだ時期がありました。今の私を知っている後輩からは想像できないくらい、毎日泣いていたんです(笑)。なんとなくうまく生きてきた私が泥臭く、地道に頑張り続ける大切さをこの会社で学びました。
●「ONE TEAM」を体感したエピソード
同期23人は、私の宝物です。うまくいかない日々が続き、持ち前の元気も笑顔も消えていた時、仕事終わりに電話をくれ、家まで来て励ましてくれたのは、他でもない同期のみんなでした。だから、どんなに忙しくても同期の誕生日会だけは必ず参加するようにしています!もちろん、大切なのは同期だけではありません。個人成績の達成意識を全員が持ちながら、チームでの成績達成にメンバーが一丸となって進んでいけるのは、会社のいいところ。チームの大好きな先輩や可愛い後輩が、契約した時には自分のこと以上に喜びますし、私の契約のときには、みんなが私以上に喜んでくれる。いつも、私に頑張る元気をくれるメンバーを、心から大切に思っています。
●この仕事の1番のやりがいや醍醐味を教えてください。
お客様からアポイントをいただいたら、日本全国どこへでもお伺いする。そして、自分を信頼いただき、数千万円という商品を納得して買っていただく。お客様は、自分よりも社会的地位が高い方ばかり。地元に帰ったとき、大学の旧友と話すとき、多くの機会で実感するのですが、20代でこんな経験をさせていただく仕事は他にないと思います。この経験が、何よりのやりがいです。お客様とお会いする度、自分の世界が広がることを実感し、自分の選択に間違いはなかったと、数年前の自分に伝えてあげたい。あとは、日本全国にお伺いさせていただくので、その地方ならではの観光地を巡ったり、ご当地の美味しいものを食べられるのも、私にとっては大きなやりがいですね!
●趣味

旅行、スポーツ(最近ゴルフを始めました!)
神社にお参りに行くこと

PageTop